通常授業とオンライン授業を同時実施

荒町教室では10月20日(火)~24日(土)まで、
通常授業のクラスにZoomで参加できるような体制を整えています。
通常授業の出席者は手を挙げた順に指され、Zoom参加者は名簿順に指されます。
すでに全く違和感なくこのハイブリッド授業を実践できました。
渡辺私塾荒町・二宮・上三川・市貝教室は、オンライン授業にも即座に対応できます。

4教室にサーモカメラ(非接触型体温検知器)を設置しました

各教室(荒町ワクルス個別含む)にサーモカメラを設置しました。前に立つと自動的に体温が表示されます。検温が簡単に(そしてなぜか楽しく!)できるようになりました。皆様方には引き続きマスクの着用をお願いいたします。塾にも予備のマスクは置いてありますので、忘れてもご心配なさらずに講師にお伝え下さい。

当塾の「双方向オンライン授業への取り組み」が評価されました!

緊急事態宣言下における、当塾の「双方向オンライン授業」への取り組みが、日本商工会議所主催「小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応」の「非対面型ビジネスモデルへの転換」部門で採択されました!いち早く「安全・安心な環境でかつ学びは止めない」ことにこだわってきた塾長・室長たちの思いが評価されたことを大変嬉しく思います。

事業再開枠として感染予防のための補助金もいただけることになりました。これからもさらに気を引き締めて、全員で感染防止に努めてまいります!